アグリビジネスで人づくり

泉州野菜で6次産業化や
人づくりを目指す社会的企業


(株)泉州アグリは、国の地域若者サポートステーション事業などを運営している「NPO法人 おおさか若者就労支援機構」から生まれた株式会社(社会的企業を目指す)です。


アグリビジネスで「人づくり」を目的に、現役の農家さんの協力を得て、農業を志す若者や働きたくても働けない若者などが、泉州ブランド野菜の生産、加工。販売、堆肥作りなどの6次産業を実践しています。

泉州アグリの事業

泉州アグリの事業


おいしい野菜を作る

大阪泉州特産の水なすをはじめ、たまねぎやキャベツなど、泉州の土地でできる美味しい野菜を作ります。

よく育つ土をつくる

「野菜づくりは、土から」よりよい土をつくるおとで、安心できる野菜づくり、そして生産性の工程を足元からみつめます。

新しい価値をつくる

作られた野菜を販売するだけでなく、より消費されやすいように加工をすることで新しい価値をつくります。

つながりをつくる

スーパーなどの小売に卸すだけでなく、人口の多い都市と近い泉州の地の利を活かし、南海難波駅構内をはじめ、都市部での直接販売を通じ、生産の現場へ消費者の声を反映させます。

泉州アグリへの問い合わせ


お問い合わせは以下の電話番号、もしくはメールでお願いします。